私がデリケートゾーンの黒ずみを気にし始めたたきっかけは、脱毛サロン通いを始めて1年経ったころ。毛が生えてこなくなったVラインを機嫌よくお手入れしていた矢先、

と、デリケートゾーンのくすみに気づいてしまったんです。

毛があった頃は毛にばかり目がいって全然気にもしませんでしたが、いざ毛がなくなると次は黒ずんだアソコが気になって仕方ない・・・!このままだと、夏のイベントも、友達との旅行も、彼との素敵な夜も、アソコが気になって全然楽しめないじゃない!そこで、デリケートゾーンの黒ずみ対策について本格的に調査を開始したんです。

すると、どうやら美容外科でのレーザーが一番効果的らしいという情報が。しかし、

と恐怖を感じてしまい、美容外科は最後の手段ということで、いったん置いておくことにしました。

そこで次に出てきた選択肢が、今回私が試してみた「黒ずみ対策クリーム」。

効果があるかどうかは正直疑わしかったのですが、これで解決できたらラッキーくらいの軽い気持ちで始めてみることにしたんです。

ただ、私が迷ったのが、デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームがいくつかあったこと。そんな中、デリケートゾーン専用で良さそうなものがあるじゃないですか!それが今回使ったヴィエルホワイトです。

でも、ヴィエルホワイトは@cosmeに口コミもなくそれ以外にも情報が少なくて・・・。でも、販売ページを見る限り商品としては良さそうで気になる。

うーん、迷うなあ。どうしようかなあ。

・・・

・・・

ええい!私に悩んでる暇はない!月々数千円だし、まずは始めてみよう!と覚悟を決めて購入したのです。

3か月継続しましたが、思ったよりも黒ずみが改善されていて私も驚きでした。私より若い方なら肌のターンオーバーのサイクルも早いはずですし、もっと短い期間で結果が出るかもしれません。

3か月間、結構本格的にアソコの黒ずみケアに取り組んだので、いろいろと知識も豊富になった私。そこで、この体験をもとに、これからデリケートゾーンの黒ずみケアをされたい方にヴィエルホワイトの良いところも悪いところもひっくるめてお伝えしたいと思います。

巷の口コミには、本当だなと思うこともあれば、これは言い過ぎでしょ?これはウソでしょ?と思うこともいっぱいあったので、とにかく正直に、私が感じたことをお伝えしていきますね!

家族に知られたくない・・・!ヴィエルホワイトはどうやって届くの?

ヴィエルホワイトはデリケートゾーン専用の黒ずみ対策クリームなので、部位が部位だけに、中身を知られずに手に入れたいという人も多いはずですよね?私は一人暮らしなのでそのあたり気にしなくていいですが、家族とお住まいの方は、どんな状態で届くのか気になりませんか?

でも、大丈夫。ヴィエルホワイトはこんな感じで届きます。

箱の側面にもデリケートゾーン用などとは書いてありませんし、宛名部分にもそういった表記はありません。

では、中身もご紹介しますね。箱を開けた状態です。

本体といくつかのパンフレットが付いてきます。

パンフレットは結構充実していて、読み物としてもとても面白く読めました。中身の紹介はこの記事の中でもしていきますね!

こちらは内箱。

内箱を開けて中身を取り出すと、

見た目は一般的な美容液ボトルなので、デリケートゾーン用とはわかりません。届いたときだけでなく、家の中で隠しておかなくてもいいくらい、中身がバレにくい容器です。ちなみに、容器の説明書きにも、一切「デリケートゾーン」という言葉は使われていませんよ。

ヴィエルホワイトを実際に使ってみました

では、ヴィエルホワイトを使った時のことをレポートします。使い方は、適量を手に取り、気になる部分に塗布するだけ。

まずは1プッシュ分を手に出してみます。

透明なやわらかいジェルです。香りがふわっとしてきます。かなりさわや!。アロマオイルのユーカリやティートゥリーを彷彿とさせるような、涼しげな香りです。

1回2プッシュ塗るそうですが、私はVラインの片方だけを塗って実験をしたので、1プッシュ分を塗っていきます。

(塗り塗り)
※塗っているところは不格好なので自粛しますね(汗)

うん、かなりすっと肌になじむような使い心地です。クリームではなく美容液ジェルなので、さらっとした使い心地。べたつきも気になりません。使い心地はかなり気持ちいいですね。

継続して使わないと効果がでないので、使っていて気持ちいいかは続けるためにとても重要。私は使い心地は満足でした。

使って分かったヴィエルホワイトの不都合な真実・デメリット【私の体験談】

口コミや公式ページをよーく読んで、ヴィエルホワイトの購入を決めた私ですが、やっぱり使ってみて初めて分かったことや見落としていたことがいくつかありました。これから購入される方には是非知っておいてほしいところなので、紹介しますね。

【ヴィエルホワイトのデメリット】液だれして塗りづらい

1つ目は塗りづらさです。ヴィエルホワイトの質感はゆるめの美容液のため液だれしやすく、正直デリケートゾーンのように下を向いている場所はちょっと塗りづらいのです。デリケートゾーンに集中して塗りたいのに、ももの内側にもベタベタと付いてしまうという事態に・・・。

この塗りづらさをなんとかしたい!と思い、私は考えました。そうです、なんてことない、半プッシュずつ塗ればいいんです。1プッシュすべてを一気に塗ろうとすると液だれしてしまうので、手に取ったら半分ずつ指にとって塗ればいいんですよね。少し扱いづらいゆるさではありますが、塗り方を工夫すれば回避できるレベルですね。

【ヴィエルホワイトのデメリット】定期コースの最低継続回数が多い

2つ目は定期コースの最低継続回数が他の製品と比べて多いことです。


ヴィエルホワイト

イビサクリーム

アットベリー
定期継続回数 4回 2回 2回

このように、ヴィエルホワイトは最低でも4か月継続しなければなりません。私の場合は改善を感じられるまでに3か月かかったので、この継続回数でも問題なかったのですが、たとえば1か月ほどで黒ずみが薄くなってきた方などは、もしかすると「4か月分も必要ないのに・・・!」と思われるかもしれませんね。

ただ、もともと何もケアをしなかったからデリケートゾーンが黒ずんでしまったわけで、ケアをやめてしまえば元に戻ってしまうことも考えられますよね。そういう意味では、4回分を連続してもらっておいて、使用頻度を減らしながら継続して使うというのもありだと思います。

ちなみに、5回目以降はお届け周期を変えられるので、2か月に1個、3か月に1個というように徐々に減らしていくのもいいですよね。

ヴィエルホワイトを使ったみんなの口コミをチェック!

ヴィエルホワイトは@cosmeなどの口コミサイトには一切口コミがなく、あるのは販売ページの口コミだけ。そういう意味では客観性があんまりないんだけど、100件を超える口コミが掲載されていたことや、辛口の口コミもちゃんと掲載されていることから、それなりに信頼性が高い口コミだと思います。

その中で、私が参考にしたいくつかの口コミを紹介しますね!

40代前半・女性

VIOをブラジリアンワックス脱毛したところ、思っていた以上に黒ずみが酷くて驚きました。 それまで正直、仕方ないものだと思っていましたが、これでは可愛い下着も台無しだし自分自身のテンションも下がるし、もうちょっと気を使わなければ!と思い、購入しました。
少しずつですが黒ずみが気にならなくなってきたので地道に頑張って続けようと思いました。 あと、ブラジリアンワックス脱毛のサロンの方にちゃんと保湿されていますね、とほめられたので嬉しかったです。


20代前半・女性

元々ビキニラインやワキなどの黒ずみに悩んでいました。そんな時ネットで調べて購入しました。最初はほんとに白くなるのかなと半信半疑でした。でも改善できるならと思い挑戦しました。
ビキニラインのむずむずがなくなり、3ヶ月経った今は黒ずみも理想の肌になってきました。またワキもきれいになってきたので今年の夏場海に行きたいなーと思っています。今では他の場所にも使用していて彼氏から最近キレイなったね❗と言われ喜んでいます。


30代後半・女性

今まで白くなる石鹸やクリームを使い続けてきましたが、どれも効果がなく 次はどれを使おうか・・・っと 何となくネットで探してたら見かけたのでヴィエルホワイトを購入する事にしました。 30代になってから、股擦れと、下着のスレで 黒くガサガサの肌になってました。 彼には、明るい所で見せられないなぁ~と密かに悩んでました。 ヴィエルホワイトを使い始めて1週間程で、ガサガサ感がなくなりました。 今2本目が無くなる頃ですが、このアンケートを気にV I Oの黒ズミを鏡で見ました所、ビックリするぐらいキレイになってました。白く・・・とはいきませんが、股擦れは全く分からなくなっており 下着のスレも範囲が小さくなってます。自分の体に自信がつくと思います!オススメでーす(о^∇^о)


30代後半・女性

デリケートゾーンを脱毛してから、特にIラインの黒ずみに愕然として、始めました。 脱毛サロンでの施術前に電気カミソリで自己処理するのですが、肌がガサガサになり時にはひりつきもあり、辛かったです。 使用感がさっぱりしていることと、肌に優しい、ということで選びました。 デリケートゾーンは風呂上がりの1日1回しか塗っていないため(それ以外のタイミングで塗ることに抵抗があるので…)、黒ずみについては改善された実感がまだありません。気長に続けていきます。それでも続けたいと思えるのは、やはり肌に優しいこと。自己処理による肌荒れはほとんどなく、快適です。 顔にも塗れるということを思いだし、2ヵ月ほど前から気になるシミにも塗り始めました。顔はかなり気になっていて、通っているエステでも美白系の化粧品を買ったり努力はしてきましたが、あまり増えることはなくても、薄くなることは今までありませんでした。が、ヴェエルホワイトを顔にも使うようになってから、明らかに薄くなってきたのです!大きいシミが部分的に薄くなってきて複数の小さなシミに分裂してきたり、濃かったシミが薄くなってきたり。他の高額な化粧品でも得られなかった効果がありました!


40代後半・女性

ネットでたまたま見つけてこれならと期待して購入しました。 デリケートゾーンは10代の頃におそらくカンジタ症?になって誰にも言えず掻き続けていたことが原因で黒ずんでしまったのだと思います。 3ヶ月使用して正直まだあまり実感はありませんが黒ずみ歴が長い分効果が出るまで時間がかかるのかもしれません。 でもせっかく3ヶ月続けてきたのでこれからも使い続けていきたいと思います。 理想の肌になったら、温泉とかで堂々と裸になりたいです。


40代前半・女性

中年になるにつれて太っていったため、パンツは食い込み、ビキニラインはますます黒ずみ、ウェストラインも黒ずんできていました。肌も乾燥して、最悪の状態でした。温泉に行ってもタオルで隠して入ってました。旦那と別居して独り暮しとなり、自分の自由な時間ができ、黒ずみ対策を考える余裕ができたため、ネットで調べ、これなら続けられるかも・・・と思い立ちました!
まだ理想の肌はならないですが、乾燥が改善され肌触りが良いです。Oラインの一部は肌色になってきている気がします。もっともっとがんばらないと思っています。

ヴィエルホワイトの口コミを読んでわかった3つのこと

ヴィエルホワイトは乳首(バストトップ)や顔など全身に使える

ヴィエルホワイトはデリケートゾーンだけではなく、乳首(バストトップ)やひじ・ひざ、ワキや顔など、部位を問わず全身に使えるものだということがわかりました。言ってみれば「皮膚の薄いデリケートゾーンにも使えるくらい優しく作られている」わけなので、他の部位にも使えて当然かもしれませんね。

ヴィエルホワイトの効果が出る期間は人それぞれ

ヴィエルホワイトを使って実際に黒ずみが解消された人はかなり多くいるようですが、効果が出るまでの期間は人ぞれぞれの様子。1か月で感じた人もいれば、3か月以上使ってやっとという人もいて、個人差が大きそうです。お肌のターンオーバーの周期は個人差が大きいものですし、年齢を重ねれば重ねるほど周期が長くなるので、あたりまえといえばあたりまえなのですが・・・。口コミを見ていると、やはり3~4か月はかかっている人が多いように思います。

ヴィエルホワイトを使って自信を取り戻している人が多い!

ヴィエルホワイトで黒ずみを解消した方は、とにかく自信を取り戻している様子!彼の前で恥ずかしくなくなったとか、堂々と水着を着れるとか、なんだかみなさんとてもうれしそうです。コンプレックスに感じているものがなくなると、こんなに自信にあふれるのかあというのが口コミから伝わってきます。

ヴィエルホワイトのここが良い! デリケートゾーン用クリームを徹底比較

私がヴィエルホワイトを購入する前に、デリケートゾーン用の黒ずみ対策クリームをいろいろ見てみたのだけど、思ったよりもいろんな製品があって選ぶのに苦労したんです。
そこでここでは、ヴィエルホワイトと他社製品を徹底比較!クリームを選ぶときの参考にしてみてください。


ヴィエルホワイト

イビサクリーム

アットベリー
定期初回価格 4,390円 4,470円 2,980円
定期2回目以降 4,770円 4,970円 5,440円
デリケートゾーン専用?
衛生面
プッシュ式容器

チューブ式容器

コンテナ式容器
浸透力
リポソーム化

トータル価格で比較すると一番コスパが良いのは?

定期コースの初回価格だけを見ると、アットベリーがダントツで安いのでとても魅力的に見えますが、注目してほしいのが2回目以降の価格です。多くの人が効果を感じるまでに3~4か月かかっていることを考えると、3回、4回と回数を重ねた時のトータル価格が安い方がコスパが良いと言えますよね。ヴィエルホワイトは2回目以降の価格が最も安く、続けやすい価格設定になっているんです。

部位が部位だけに衛生面への配慮は?

デリケートゾーンに使いたいものなので、気になるのは衛生面。たとえばコンテナタイプのものだと、指を入れてクリームを取り出すので、雑菌の混入が心配です。ヴィエルホワイトはプッシュ式のため、衛生的に中身を取り出すことができます。

見逃せないのはお肌への浸透力!

とにかく一番は、しっかり黒ずみを改善してほしいということ。塗っている意味がないのでは困ります。成分がしっかり黒ずみまで届くように「リポソーム化」(低分子化)されているのが他の製品にはないヴィエルホワイトの特徴。美白成分を必要な角質層まで届ける工夫がされているのです。

ヴィエルホワイトでアソコの黒ずみ対策ができる理由

実際に私も3か月ヴィエルホワイトを使って黒ずみ対策をしたわけですが、では、どういう仕組み・メカニズムで黒ずみ対策ができるのでしょう?ヴィエルホワイトの成分を見てみると、黒ずみに有効な美容成分がたっぷり入っていることがわかりました。

ヴィエルホワイトの【美白】成分は?

まずはメラノサイトに働きかける、ヴィエルホワイトの真髄と言っても良い美白成分のご紹介です。

成分名 説明
トラネキサム酸 肌荒れの改善や美白に有効とされる医薬部外品の成分です。ヴィエルホワイトには美白成分の主剤として用いられています。
アルピニアカツマダイ種子エキス 中国の伝統植物であるアルピニア・カツマダイの種子のエキスで、メラニンの生成を抑制する働きがある医薬部外品の成分です。既存の美白成分と組み合わせて相乗効果が期待できます。
党参抽出物加水分解液 党参(とうじん)とは、ヒカゲノツルニンジンの根で、漢方では穏やかな強壮効果をもつ補気薬として用いられています。この党参から抽出した成分を加水分解させた液が党参抽出物加水分解液です。メラニンを抑制する働きがある医薬部外品の成分です。

ヴィエルホワイトの【保湿】成分は?

黒ずみの原因の1つは、お肌の乾燥。しっかり保湿するだけで黒ずみが改善されることも。ヴィエルホワイトに配合されている保湿成分のご紹介です。

成分名 説明
トリプルヒアルロン酸 まずは保水力を持つ通常の「ヒアルロン酸Na-2」、通常のヒアルロン酸の2倍の水分保持力・保水力を持つ「アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム」、分子量が1万分以下と低分子で角層に浸透して水分を保持してくれる「加水分解ヒアルロン酸」の3種類のヒアルロン酸のこと。ヴィエルホワイトにはこの3種類のヒアルロン酸が配合されており、お肌をたっぷりうるおしてくれます。
エクトイニン エクトイニンとは微生物が作り出す環状アミノ酸で、水分子を取り込む力が強いことで知られている保湿成分です。
アマチャヅルエキス アマチャヅルは葉に甘みがあることが名前の由来となっているツル草です。アマチャヅルエキスは、細胞に存在する水の通り道「アクアポリン」の産生を促す効果があるため保湿に有効な成分です。

ヴィエルホワイトの【保護】成分は?

ヴィエルホワイトには摩擦や紫外線などのダメージからお肌を保護する成分もたっぷり配合されています。

成分名 説明
セラミドIII セラミドにはI、II、IIIと種類がありますが、セラミドIIIは保湿効果の高いセラミドで年齢とともに不足しやすいものです。もともと人間の肌にも備わっているセラミドですが、不足すると肌のバリア機能が弱ってしまいます。
リポソーム化カンゾウ葉エキス ニキビや肌荒れなどに効果のあるカンゾウ葉エキスは、メラニンの生成を抑制する効果も期待できる成分です。ヴィエルホワイトではリポソーム化(低分子化)され導入剤の役割も果たしており、他の美白成分を角質層へ届ける手助けもしています。
テンニンカ果実エキス テンニンカは、東南アジアの熱帯から亜熱帯地域に広く分布している植物です。そのテンニンカ果実から抽出して得られるエキスがテンニンカ果実エキスで、紫外線による肌へのダメージを抑制する作用があります。

ヴィエルホワイトを開発した株式会社優美ってどんな会社?

ヴィエルホワイトを販売しているのは株式会社セプトですが、開発を担ったのは美容業界では有名な株式会社優美という会社。ヴィエルホワイトの公式ページにも登場しているのが代表取締役の奥村真理さんです。

優美は美容関連製品の開発受託を行っており、公式サイトには「効果を実感できない商品はつくりません」とはっきり書いてあります。熱意と信念をもって製品を作っているんですね。

他の黒ずみ対策クリームは誰が開発したのか?という情報が明確には提示されていませんので、信頼できるOEM(自社の製品を製造する)会社で開発されているヴィエルホワイトもまた、信頼できる製品と言えますね。

ヴィエルホワイトは楽天やAmazonでも買えるの?

初回特別価格 4,741円 無し 無し
通常価格 10,756円 10,756円 8,433円
定期購入 有り 無し 無し
送料 定期コースは無料 無料 無料
特典 120日間返金保証、定期購入で2回目以降5,190円引き 無し 無し

ヴィエルホワイトは楽天やAmazonでも取り扱いがありました。楽天は代理店での販売、Amazonは公式販売店です。ただ、いずれも単品購入のみの取り扱いで、定期コースは用意されていません。単品購入では、公式サイトも含めてAmazonで購入するのが一番安いようですね。

一方、公式サイトでは定期コースで申し込むと商品価格が大幅に割引されます。初回は51%オフの4,741円、2回目以降も5,151円ですので、2回分合わせても単品購入より安いのです。

最低継続回数が4回という条件は付いていますが、お肌のターンオーバーの周期やみなさんの口コミを見ていると、3~4か月は継続しないと効果が見られないようなので、そうであればトータルコストを抑えてケアするのが賢い選択ですよね。

また、公式サイトで購入すると、120日間の返金保証制度があります。万が一お肌に合わなかった場合は、メーカーに問い合わせれば返金してもらえるんです。楽天やAmazonで購入した場合にはこういった制度はありません。

トータルコスト、保証の面から見て、公式サイトで購入するのが良さそうですね。

ヴィエルホワイト定期コースの解約方法は?

ヴィエルホワイトの定期コースは最低継続回数4回の条件がありますので、4つ目が届いたあとに解約手続きができます。解約は電話(0120-34-7000)を1本かけるだけ。とても簡単です。

また、解約しないまでも、周期を長くしたいなどの対応もしてくれますので、黒ずみがうすくなってきてお手入れの頻度を減らしたいときに2か月おき、3か月おきに変更するなんてことも可能ですよ。

ヴィエルホワイトの疑問点FAQ

ヴィエルホワイトの返金保証ですが、定期コースで購入した場合はどうなるのでしょうか?
定期コースで購入された場合、返金の対象になるのは初回分のみです。2か月目にお肌トラブルが起きた場合、2つめの商品分は返金されません。
ヴィエルホワイトはデリケートゾーン、バストトップ以外の場所にも使えますか?
はい。気になるところはどこでも使えます。デリケートゾーンやバストトップはとても皮膚が薄く、そういった場所でも使えるくらいお肌に優しい成分でできていますので、膝・ひじ・ワキなど黒ずみが気になる部位にはどこでも使うことができます、